https://www.majima-masao.com

夏もスキンケアで素肌美人に!

 お肌が汗でしっとりしていても実は乾燥している!なので、スキンケアをおろそかにしてしまうとダメージが蓄積して秋には荒れちゃう!それが夏の怖さです。秋に夏のダメージが出てこないように、今、しっかりとケアしましょう!
汗と皮脂で表面はしっとり感じても、実は冷房や紫外線などで肌が乾燥しやすい環境に。
夏は気温と湿度が上がり、汗や皮脂の量も増えます。なので自分では、肌の表面はしっとりしているように感じるのですが、お肌全体は、冷房の効いた室内、あるいは照射量がピークに達する紫外線などで、夏の肌はとても乾燥しやすいのです。

水分保持力が低下していく年齢肌は、より乾燥してしまい、、、シワ、たるみなどの肌悩みの原因に…

肌の水分保持力が低下していく年齢肌にとっては、夏はさらに乾燥に追い打ちをかけやすい季節です。さらに、肌の表面がベタベタするので、大切な保湿ケアもおろそかになりがちです。それがシワ、たるみなど年齢肌の悩みを進行させてしまうのです。

紫外線の肌への影響

 夏の強い紫外線を繰り返し浴びると、角層が厚くなります。それが肌の乾燥につながり、さらにターンオーバーの乱れによって、角層が不均一になり、光を乱反射することで肌の透明感が損なわれて、お肌のくすみにつながります!

 夏の保湿ケアをしっかりするかで、が夏の終わりに差がついてしまうので、今の季節に大切な保湿3大チェックポイント!

化粧水がベタついて控えたくても、、夏こそ重視したい使用量

 夏は特に乾燥しやすい肌。まずは、たっぷり潤いと美容成分を与えてあげることが大切!ベタベタしてしまう場合でも、時間差で2回に分けてつけるようにすればベタつきを抑えられます!

たっぷりの量に加えて、重視したいのは浸透力

 たっぷりの量を与えることが大事ですが、更に化粧水に大切なのが、「浸透力」!角層が厚くごわごわしがちな肌に、浸透力の高い化粧水でしっかりと奥まで潤いを届けることが大切なのです。

化粧水だけでは無く、与えた潤いを閉じ込める保湿ケア

 乾燥しやすい夏の肌は、化粧水に加えて、美容液で必要な美容成分を与えて、クリームで潤いと美容成分を閉じ込めてあげることで、保湿ケアにぐっと差がつきます。ぜひ化粧水だけで済まさず、美容液やクリームを重ねるケアで手応えを実感してみてください!

夏にオススメ、お手入れにプラスしてさらに美しく

 保湿が大事といっても、汗などでベタつきやすい夏は、お手入れも敬遠しがちになります。そんなときにオススメなのは、タオルを使ったケア!リラックス効果も高いので、ぜひ試してしてみてくださいね!

リラックス効果も!温タオル+冷タオルで保湿力UP

準備

●温タオル・・・ぬらしてしぼったタオルを電子レンジ(500W)で30秒ほど温めます。  ※顔にのせる前に、腕などにあてて気持ちいいと感じるくらいの温度か確かめましょう。 ●冷タオル・・・冷たい水でぬらしてしぼっておく。

実地タイミング

朝起きたとき、洗顔後、帰宅されたときや、顔がほてっているときがオススメ!

温タオル

まずは、肌をほぐして、血行を促進させます。

● 血流が滞りがちな肌の血行を促進し、保湿効果を高めます。 ● じんわりと豊かな気持ちに。リラックス効果があります。

タオルが気持ちのいい熱さになったら、顔の上に乗せ、2~3分そのまま放置する。体温より冷たくなる前にはずす。肌が温まったら、冷タオルでひんやり引き締めましょう。

冷タオル

暑いときは、冷タオルだけでも保湿効果が高まります。

● 発汗を抑え、安定した水分吸収力をキープできます。 ● 肌力が低下しがちな年齢肌を刺激して、活性化します。

用意しておいたタオルを顔の上に乗せ、ぬるくなるまで2~3分そのまま放置する。水でぬらしたタオルをしぼった後、冷蔵庫で冷やしておくとひんやりと気持ちよくオススメ!

さらにオススメポイント

●温タオル⇒冷タオルを複数回、繰り返すとより◎

温タオルと冷タオルを2~3回繰り返すと、肌に良い刺激を繰り返し与えて、より効果的です。

●首のうしろや目もとも効果的!

首のうしろは最も情報伝達を担うところといわれています。 パソコンや読書で疲れやすい目もとにもぜひお試しください。

血行を促進し、お肌への効果はもちろん、すっきりと気持ちまでリフレッシュできます。

 夏のケアで透明感のある肌をキープできるか決まります!是非参考にして、素敵な美肌ライフを楽しんでほしいですね!

最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com