https://www.majima-masao.com

メイク崩れを抑えるだけでオシャレ度UP!

 暑くなってきて困るのはやっぱりメイク崩れ。朝はドロドロ、昼はどんより、夕方はカッサカサ・・・。夏にメイクを保つのはムリって思いますよね。ですが、ひとつひとつ対処を覚えていけば1日可愛く過ごせるので、参考にしてみてください。

メイク崩れ対策

Q.アイライナーを落ちにくく&パンダ目にならないように!

A.アイライナーの上から同系色のアイシャドウをトントンと重ねちゃいます!

 アイラインの上に細い筆やチップで似た色のアイシャドウをのせると、シャドウのパウダーで密着して落ちにくくなります!

Q.法令線の中にファンデが落ちてよれたりしないために!

A.リキッドタイプを指でならし、その後クッションファンデを肌に押し込むように使用するのも!

 頬を持ち上げ、線になった部分を指で軽くなでてぼかす一手間で素肌美人に。パウダーファンデは粉っぽくなるので避けるのもアリかも!

Q.唇が乾燥するとリップの色もくすみがち。キレイ色を保てるリップに!

A.唇のpH値に反応するリップアイテムを活用するのも!

 リップケアをしながら、pHや水分量に反応して唇の色が変わる、優秀アイテムをチョイスするのもこれからの季節にはオススメ!

Q.ポーチに入れておくべき、メイク直しのお役立ちツールと言えば!

A.スポンジ、綿棒、クッションファンデ

 にじみはサッと綿棒で直し、スポンジはよれたときに肌をならすのに使えますよ。色が取れて、気になる箇所だけファンデーションでカバーしましょう!

Q.頬や鼻周りのファンデが毛穴落ちしちゃったら!

A.下から上に向かって指でならしましょう

 指の腹で肌をならすだけでも馴染みますが、艶を出したり毛穴をカモフラージュしてくれるBBクリームをなじませるのも簡単です!

Q.リップの色がにじんで輪郭がぼやけちゃう時は!

A.リップライナーで唇の輪郭を縁どれば、にじみ防止に!

 リップカラーをのせた後、口角や上唇などぼやけやすいエッジにラインを引いちゃいましょう。縦ジワに流れてにじむのを回避できます!

Q.粉っぽさや厚塗り感が出ない、パウダーのお直しに!

A.小回りの利くアイテムで部分的に直すのが便利!

 プチプラのミニサイズアイテムも重宝しちゃう! パフを半分に折って触れる面を小さくしたり、気になるパーツだけを直しましょう!

Q.二重の線にたまったアイシャドウには!

A.綿棒で一回オフしちゃうのも!

 綿棒を使って、よれている部分をきちんとオフして、その後指やスポンジで残っているシャドウを肌の凸凹をなじませてから塗り直せば簡単にグラデーションが戻ります!

Q.つまりは、退社時までキープさせるアイメイク方法は!

A.色をのせる前までの過程を丁寧にすること!

 まずはベースメイクをしっかりと肌に定着させましょう。ベースが中途半端だと、その上のメイクもくずれやすくなりますから!

 暑さはメイク崩れの天敵ですが、だからこそ一手間の差が大きく出ます!

 この季節はしょうがないなんて、諦めるではなくて簡単に綺麗な状態に戻すだけでいつまでも美しさをキープできます!

 いつも可愛くいてほしいですから、どれか一つでも参考にしてみてくださいね!

最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com