https://www.majima-masao.com

暑くても崩れないベースメイクをしましょう!

 これからの季節にクマやほうれい線が目立ってきたり、化粧直しが出来ないとどうしても崩れやすくなりますよね!

 化粧直しをすることがもちろん前提になるけれど、毎朝のメイクの持ちを意識しながらメイクすることも大切です!

ベースメイクの持ちを良くするために!

 メイクの持ちを良くするために、スキンケアで大切なのは潤いを閉じ込めること。

 化粧水はたっぷり使ってあげて、お肌がまだ吸収しそうなら重ねてあげることが大切。上から乳液や美容液で密閉させてあげれば完璧!

 乾燥しやすい目元はアイクリームなどで潤してあげればカサつきの予防はできます。

下地の順番は日焼け止めを全体に塗ってから、くすみを飛ばす補整下地を使いましょう。夏はオレンジ系を使って血色をよく見せるのも夏らしいですよ。

 皮脂の多いTゾーンと小鼻脇は皮脂調整下地を使いわけれれば、より化粧崩れを防げます!

 ファンデーションは万遍なく塗るのでは無くて、内側から外側に向けて薄く伸ばしていくとお顔が白浮きせずにデコルテに向けて馴染みやすいからオススメです。

 ワールドカップで寝不足で目の下にクマが出来ているような時には、オレンジ系のコンシーラーなどを使って明るさでクマを飛ばしましょう。

 ニキビやシミなどは、固めのコンシーラーを使って狭い範囲にだけ重ねて端を叩いてお肌との境目を消せば素肌感も消えません。

 お粉を乗せる時に、崩れやすいTゾーンや目尻、小鼻の脇や口角にはスポンジで押さえてあげると密着して崩れにくくなります。

メイクをナチュラルにするからって雑にしちゃうと持ちは悪くなっちゃいます。シャドウやチークみたいに色味を重ねないから適当になりやすいけれど、素肌と触れ合う大切なポイントです、ベースには一手間かけてあげましょう。

 朝のメイクの前にはお湯では無く、お水で洗顔したほうが、毛穴を引き締めて、体温も下げるので馴染みが良くなります。

 毎朝の参考にしてくださいね!

最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com