https://www.majima-masao.com

聞きづらい、、、UVケアと美白方法!

 絶対焼きたくないインドアな美白派もいれば、アクティブに海や山やフェスに出かけるけど焼きたくない人もいるし、ケアするのは面倒だけど焼きたくないズボラ美白な人もいますよね。

 日焼けを怖がる理由を簡単に説明すると。UVを浴びてシミが増えていくと、お顔に色むらが出来て濁った印象になります。色の差を馴染ませようとファンデーションが厚くなると透明感が無くなっちゃう、、、紫外線ではシワやたるみが増えちゃう、、、

 そこで必要になるのが日焼け止めや美白美容液です!がしかし、肌色や状態が悪化している女子は以外と多い!答えは簡単、勘違いなケアでケアが出来ていなかったからです。

シミやくすみ、シワやたるみの原因

紫外線

 お肌は、紫外線から自分を守るためにメラニンを作ります。メラニンが増えるとシミ・お肌のくすみになるのです。同時にダメージはシワやたるみになって現れちゃう!

ストレス

 ストレスは、体内に活性酸素を増やしてしまい、メラニンを沢山作ってしまいます。血流が悪くなって体温も下がるので免疫力が下がって日差しにも弱くなります。

空気の汚れ

 排気ガスやタバコの煙も、お肌を酸化させてしまうのでシワやたるみが増えてしまいます。更に、紫外線《UVA》のダメージを倍以上に増幅させてしまいます。

乾燥

 乾燥すると、お肌の角層バリアが弱くなって刺激に敏感になってしまいます。守りを強くするためにメラニンが大量に作られるのでシミやくすみが増えてしまいます。

間違いや勘違いが多い夏のケア!

美白美容液を毎日ではなくて数日おきに塗っている

 毎日続けると効果が出やすいです。これからの時期に、紫外線は毎日降り注いでいるのに効果がわからないからと、付けなければダメージは蓄積されてしまいます。夏に向けて購入したら、無くなるまでは毎日使用してください。

美白美容液をシミの部分にだけ塗っている

 お肌の奥には、まだ現れていないシミが沢山隠れています。しかし、ケアをすることでそのシミがお肌の表面に現れるのを防ぐことが出来ます。つまり、隠れているシミが現れないようにするためにお顔の全体に塗るのが正解なのです!

日焼け止めは晴れた日にだけ塗っている

 紫外線は、晴れの日に比べて薄曇りで約80〜90%、曇りで約60%、雨で約30%の量になります。紫外線が降り注がない日は無いので、日焼け止めは毎日塗らないとです!

メイクが崩れてきてもメイク直しなんて気にしない

 ファンデーションが崩れてしまえば、下地や日焼け止めも崩れていることが多いです。アクティブに外出中はもちろん、学校や職場など室内に居ても外出前にファンデーションを塗り直しましょう!

もしやり方を間違えていたり勘違いしていたら、明日からの参考にしてください!

お肌はちょっとしたケア方法を意識するだけでどんどん綺麗になりますよ!

最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com