https://www.majima-masao.com

美肌にはビタミンB6がオススメ!

 美容に意識して取り組むのは、今はもちろんですがこれからもずっと若々しく綺麗をキープするためですよね!そんなアンチエイジングにオススメの栄養の一つがビタミンB6です!

 取りすぎはオススメされませんが、お肌にも心にも効果が抜群ですから!

ビタミンB6の効果!

 *ビタミンB6とはピリドキシンとも呼ばれる重要な栄養素で、健康な肌を維持する効果が!

 *食品中のタンパク質からエネルギーを作り出したり、筋肉や血液を作る時にも活躍してタンパク質やアミノ酸の代謝をサポートして、皮膚をきれいにキープしてくれます!

 *皮膚・髪の毛・粘膜・爪などを再生させる働きを助ける効果もあるし、神経に必要な栄養を伝達する助けをしたり、ホルモンバランスの調節を行う効能もあるのでアンチエイジングにも!

 *つわりの軽減や、皮膚や粘膜の再生・健康を保つ働きが胎児から乳児期にも効果があるので撮りすぎない適量は妊婦さんにも!

 *血液中にビタミンB6が多い高齢者は記憶力が良いという研究結果や、月経前症候群(PMS)によって発生するイライラや不安などの気分のムラ、物忘れが改善された例も出ているそうです!

ビタミンB6が足りないと!

ビタミンB6は皮膚などを再生させる代謝を行う際に使われているのでビタミンB6が不足すると、皮膚や粘膜を健康に保てなくなり、痒みを伴う発疹や口唇、口角がひび割れたり、舌が腫れる症状が現れます。

貧血や抑うつ・錯乱・免疫機能の低下など神経系に影響する症状が出ることもあります。

麻痺性の発作を引き起こしたり、聴覚過敏になることもあり、病院で検査をした結果、脳波に異常が出ていることが判明する場合もあるのです。

ビタミンB6の含まれる食材!

ビタミンB6は、多くの食べ物の中に含まれていますが特に生ニンニクやピスタチオ、ヒマワリの種子に非常に多く含んでいますが、これらを食事に取り入れる機会はあまりないですね。

 食事に取り入れやすい食材では、鶏肉・レバー・カツオやマグロ等です。野菜ではジャガイモなどのデンプン質を含む野菜や、果実ではバナナに比較的多く含まれています。

 食べ物によってビタミンB6の含有量にバラつきがあるので肉類や野菜、果物を多くの種類を少しづつでも多く取ることがオススメです。

 今のお肌の状態を良くするための栄養素と同じように、いつまでも若くいるためのビタミンB6を取ることはとても大切です!

 取り溜めが出来ない栄養は、毎日の食事で意識的に食べることを続けてください。将来に差がつきますから!

最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com