https://www.majima-masao.com

美容にはビタミンB2

 今回は、「元気のビタミン」「美容のビタミン」と呼ばれるビタミンB2のお話です!美しく健やかな一生を送って、いつまでも素敵でいるために大切なのです。

ビタミンB2が不足するとどうなるか! 

 ビタミンB2は、細胞の産生にも関係し、肌が生まれ変わるサイクル=ターンオーバーをスムーズに助ける働きで、なめらかで弾むような肌を守っているので、足り無くなると皮膚や粘膜が健康に働けなくなって、肌荒れやニキビなどのトラブルに!

 食生活の偏りやストレスなどが原因となって体内のビタミンB2が減少してくると、肌がカサカサと荒れたり、ポツポツニキビができてしまうというわけです。スキンケアとあわせて、内側からもしっかり美肌ケアしたいですよね!

 粘膜の健康維持や改善に働いているので、不足すると口内炎・口角炎、舌炎などの原因にもなります。食事を美味しく感じれ無くなったり、痛みで笑顔がこわばっちゃうと魅力が半減です!

誰にでも必要なビタミンB2!

 「成長のビタミン」とも言われるビタミンB2は、老若男女必要ですし、妊娠しているプレママや授乳期のママにも欠かすことのできない栄養素なのです。ちなみに、余った分は体外に排出されるため、過剰になる心配はありません。食事や医薬品などで沢山採って平気です!

 シワやたるみ、肌荒れ防止になるので、見た目年齢を決定づけている「肌」をさらに強靭にしますよ!年齢に負けない美肌ケアにも、皮膚の健康維持を助けるビタミンB2が効果的なのです。

取り置きはできないビタミンB2!

 つきあいでお酒や外食が続いた時などは要注意ですよ!体内でビタミンB2が大1量に使われて不足気味になります。ビタミンB2は体内に貯めておけないので、余った分は排出されてしまうため一日一日毎日きちんと補う習慣が必要なそうです、、ちょっと面倒ですが、、、

 なんとなく元気が出ない、肌荒れが気になる、口内炎ができやすい時など、ダメージを感じ始めていたらビタミンB2が足りていないかも知れません、食事や生活習慣を見直して、ビタミンB2不足の原因を考えてみるいい機会です。

 外食やファストフード、コンビニ食の脂っぽいメニューや甘いデザート、お菓子を食べ過ぎると、体内のビタミンB2は脂肪と糖質の代謝に大量に使われ、不足しやすくなります。アルコールも脂肪の分解を妨げるので、代謝に使われるビタミンB2を余分に消費します。

ビタミンB2を効率よく摂るには!

 ビタミンB2は、レバー、うなぎ、卵、納豆、乳製品、葉菜類などに多く含まれています。熱には強いものの水や煮汁に流れ出てしまうので、洗いすぎないようにしたり、調理した煮汁ごと使った料理にしましょう。また、光に弱いのでビタミンB2を強化した食品などは保存の際には光をさえぎる容器に入れると効果的です!

 ダイエット中などでお肌が荒れて皮膚科に行くモデルさんも多いです、美容に必要な食事を楽しんで食べながら綺麗になるのもオススメですよ!化粧品と食事で中と外からケアをすれば怖いものなんて何もないですから、この4月から一人暮らしを始める人も働き出す人も多いと思いますが、たまには立ち止まってほしいですね!

 サボるためではなくて、健康にバリバリ生きていくために食べるものも大切ですから!

 美は1日にして成らず!です!

最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com