https://www.majima-masao.com

ビタミンCの美容効果のおさらい!!

 お肌のためにビタミンCを意識して取るようにしている女性は多いので、美肌のために重要な働きをするビタミンCの働きと効果を確認しましょう! ・アンチエイジング効果 ビタミンCには抗酸化作用があり、細胞の老化を食い止める働きがあります。紫外線やストレスによって酸化するのを防いで、肌荒れを予防してくれます。 ・免疫力をアップさせる 風邪をひいた時にはビタミンCを摂るとよいですよね。それは、ビタミンCに免疫力を高める働きがあるからです。体内の免疫機能だけでなく、肌の免疫機能も高めてくれるので、健康で強い肌を作るために必要なのです! ・抗ストレス効果 ビタミンCは、抗ストレスホルモンの合成をサポートします。そのため、ビタミンCが不足するとストレスを感じやすくなることもあります。

 このように肌や体にとっても重要な働きをするビタミンCは、美肌作りには欠かせないですし、

なによりビタミンCは、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというたんぱく質をつくるのに不可欠なのです。

ビタミンCが不足すると大変!

 コラーゲンは、ビタミンCが欠乏すると十分に生成されず、肌の弾力やハリがなくなり、膝の関節なども弱くなってしまいます。コラーゲンを体内で生成するためにも、必ずビタミンCは摂るようにしましょう。

 ビタミンCが不足すると、寒さや細菌に対する抵抗力が下がってカゼなどの病気にかかりやすくなったり、骨の発育が不十分になります。ビタミンCの欠乏症で知られる壊血病(かいけつびょう)は、コラーゲンがつくれないために細胞の間の結合がゆるむことでおこります。血管や関節が弱くなることから、歯ぐきなど体の各所で出血したり、関節が痛んだりする病気です。 

ビタミンC を摂るために気をつけるのは!

 コラーゲンの構築の際に補酵素として機能する事や、抗酸化作用など、様々な生体機能に関与しているビタミンCは、未調理の果物、野菜に多く含まれています。

 野菜としては、ピーマン、パプリカ、パセリ、芽キャベツ、芋など、果物では、柑橘系、アセロラジュース、キウイフルーツ、いちごなどに多く含まれています。

 ビタミンCは水溶性であるため、茹でる調理では野菜や果物から茹で汁に移行してしまうため、効率的に摂取できません。

 水に溶けやすく熱に弱いので、できるだけ新鮮な生で食べるのがよいことになります。ポイントは、洗いすぎたり、ゆですぎたり、水にさらしすぎたりしないことです。

潤いのある美肌をキープするために、化粧品ももちろんですが体内から綺麗になるためにも参考にしてくださいね!

 肌がスベスベなだけでさらに綺麗になれますから、美は1日にしてならずです!!!

最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com