https://www.majima-masao.com

毎日のメイクだからこそ、抜き加減は大切ですよ!

 毎日しっかりとmake出来れば良いけれど、毎日となれば、寝坊した朝だって家族の世話で忙しい朝だってきっとあります。そんな時に、いつもの工程全てを早くやろうとして雑なメイクをするよりも、潔くプロセスを減らして丁寧にメイクをするのもアリだと思います。

今から実践しやすい5つのポイントをまとめました。

 時間短縮に繋がる方法は色々ありますが、使えるポイントですので、良ければ参考にしてみてください。

簡単メイク手抜きポイント!

1化粧水、乳液、美容液、と塗る暇が無い時には、美容液配合のパックもアリです!

  貼り付けたまま、他の用事もできちゃう優れものです!

2前髪がある人は、とりあえず真っ先にマジックカーラーを使えばOK!

  着替えやメイク中に自然な形がつくからブロー要らずで便利です。

3化粧下地やファンデーションは筆やスポンジを使わずに、指で塗っちゃう。

  ポイントはおでこの、真ん中と左右にポンポン、眉とまぶたの間の、目頭・黒目の上・目尻にポンポン、頬骨の内側、小鼻にポンポン、唇の両脇、顎にポンポンと、お顔の内側に乗せて外側に伸ばしていく事です。

 お顔に光が当たるのは正面で横は影になる部分なので薄くて良いのです。たまに見かけますが、これをお顔全体にまんべんなく塗ると、のぺっとした厚塗りになります。

4眉毛は薄い人は眉山から眉尻にだけ足します。

  パウダーを伸ばしてボカすのも、ペンシルで書き足すのでもどちらでも大丈夫ですが、眉頭から形を整えようとしなくても眉尻の形が整っているとそれだけで眉は綺麗に見えます。

  眉毛が濃い人は、ブラウンの眉マスカラで全体をぼかして淡くするだけで大丈夫です。

5アイメイクでは、アイライン全体ではなく、目尻にだけアイライナーを入れてあげる!

  目尻を締めるだけで目力は出ますし、アイライナーを急いでガタガタするのは一番NG

です。

 時間が取れない時でも、ポイントを押さえたり、省いたりするだけでも5分から10分の時間を節約できます。

 ヘアメイクとしてはしっかりやってほしいと思いますが、仕上がりが素敵なら時間は関係無いとも思います。

 急いでバランスが崩れるようなら潔く抜け感のあるメイクを試してみてください。

 楽しむことが大前提ですから!

 真島 正雄

最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com