https://www.majima-masao.com

美容の天敵!花粉症の対策に!

 こんにちは!寒暖の差が大変で洋服やアウターにも悩みの多い季節ですが一番の悩みは花粉症ですよね。

 今や4人に一人は花粉症と言われていますが、厄介なことに風邪と症状が似ているからどちらの対策をすれば良いのか悩んでいる方も多いと思います。

 そもそもの花粉症のメカニズムとしては、体に花粉が体の内に侵入してくると、その花粉(異物)に反応する 抗体が作られ、その抗体は肥満細胞の表面に付着します。再び侵入してきた花粉が抗体に結合すると、肥満細胞からヒスタミンなどの化学物質が分泌されて、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状が出てくるのです。

花粉症の主な諸症状での風邪との見極め方

くしゃみ

立て続けに何回も出ます。風邪は、あまり立て続けには出ません!

鼻水

透明でさらさらです。風邪は、さらさらでも、数日で黄色くネバネバしてきます。

鼻づまり

両方の鼻がつまり、鼻で息ができないこともあります。風邪は、比較的症状は軽いです。

目のかゆみ

目がとてもかゆく、涙が出ることもあります。風邪は、目のかゆみはほとんどありません。

花粉症の対策には薬はもちろん、レーザーや電流、漢方など様々な方法がありますが、日常生活の習慣もたいせつです!

外出時の注意点
  • マスクやメガネ、スカーフなどを着用し、花粉の目や鼻への侵入を防ぐように!

  • 花粉の付着しやすいウールなどの衣類は避けたほうが!

  • 晴れた日、風の強い日などは、花粉が飛びやすいため出かける前から意識しましょう!

帰宅時の注意点
  • 玄関に入る前に、衣類に付着した花粉を払い落として室内を防衛です!

  • 手洗いや洗顔、うがいを行うと、花粉は洗い流せます!

室内での注意点等
  • 外に干していた洗濯物などは、付着した花粉を払い落としてから取りこむように!

  • 花粉の飛散量の多い日には、花粉の侵入を防ぐため、ドアや窓は開けっ放しにはしない!

  • こまめに室内を掃除して空気を綺麗にしましょう!

  • 睡眠を十分に取ると免疫力がアップです!

  • ストレスはためないように!

  • 喫煙や飲酒なども控えましょう!

 後は気持ちで負けないようにですね、以外と調べると重くは無くて思い込みの場合もあるそうです。治らないものでは無く、症状もやわらげることができるようです!

 諦めたらそこで試合終了ですからね!!

最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com