https://www.majima-masao.com

就職活動ではすっきりさせたまとめ髪が良きですね!

 就職活動に向けて髪型を考える人も多いですが、大切なのは写真を撮る時と、面接時のスタイリングになります!清潔感が有るシンプルなまとめ髪と、漠然と考えている人が多いですがもう少し噛み砕くと、

1 顔が隠れないように!

 就活生のイメージでは髪を1つに結んでますが、わざわざロングヘアに伸ばす必要はありません、ショートカットやボブカットで結果を出したお客様も多数いらっしゃいます。

 ロングヘアの場合では1本結びも定番ですが、ハーフアップの方もいました。長さよりも重要なのは、面接官に自分の個性・表情が伝わるように、しっかりとりとお顔が見えるようにすることです。 ポイントは、眉毛と耳を見えるように出して、前髪を横に流すなどして、眉毛と額も少なくとも一部は見えるようにしましょう。お辞儀をしたときにサイドの髪が落ちてくる長さの場合は、アメリカピン等を使って耳の後ろで留めましょう。

2髪色は地毛に近づけるように!

 髪を黒くするのはNGです。光が当たっても真っ黒の日本人は以外と少ないですし、面接官に硬い印象と、今まで明るかったんだなと思わせてしまいます。髪を明るい色に染めていて、染め直す場合は、美容室で「地毛に近い自然な色にしてください」と伝えるとよいでしょう。もともと明るめの色の場合、無理に真っ黒に染める必要はありません。

3まとめ髪でもブラッシングを!

 髪をまとめるからと手櫛でスタイリングする人もいますが、まず髪をしっかり根元からブラッシングします。眉毛などと一緒で、根元の毛穴の向きで収まり方が変わります。

スーツの雰囲気に合うよう髪をタイトに抑えるには、オイルやワックスなどのスタイリング剤を使うのがオススメです。その際、スタイリング剤は襟足と耳周りの髪の生え際から全体につけるのがポイント。

生え際から毛の流れが整うと、髪全体のシルエットの収まりもよくなるでしょう。

4束ねるためのゴム、抑えるためのピンはシンプルに!

髪をまとめる際は、シンプルなヘアゴムを使用して主張がないよう、黒、茶色、紺色など落ち着いた色を選んでヘアアクセサリーは使用しないほうが良いでしょう。

 髪を1本結びにするなら襟足は後れ毛もしっかりピンで留め、産毛が目立つ場合はシェービングすると、サイドから見たときに清潔感のある印象になります。

 この4つのポイントを意識してください。ヘアスタイルは皆さんのお顔の額縁で、就活は盛る美しさではなく、内面から溢れる繊細な美しさを表現する場です。

 シンプルなスタイルだからこそ上品な人品を造れます。次にメイクの簡単ポイントをお伝えします!

最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com