https://www.majima-masao.com

お風呂は美容の薬にも毒にもなりますよ!

 毎日の締めくくりにお風呂でくつろぎの時間は大切です。シャワーだけの日も、もちろんありますが、寒い時期にはお風呂に浸かり、疲れと冷えにバイバイしましょう。

・お風呂に浸かる時間は長ければ長いほど良いか!

 半身浴など、ゆっくり入る日は寝るまでに時間があるときにしましょう。長く浸かると血液循環や代謝は良くなりますが脳が冴えてきて寝付けなくなってしまいます。ちなみにお風呂に、皮脂も取れるのでお肌の負担にもなりますのでボディーミルクやオイルを使ってしっとりとしたお肌に。寝る直前に入る場合は長くても10分〜15分程にしましょう。水分を摂るのは、お風呂の後よりも入浴前や浸かりながらにしましょう、水分は無くなってから取るのではなく、無くならないように補給しておくことが大切です。

・お風呂ではすぐにのぼせるから浸かるのが苦手!

 シャワーだけで良いという人もいますが、お湯に浸かって全身の血流を良くしてあげたほうが冷えの対策になります。お湯の温度を低めにするのが一番ですが、水で濡らしたタオルを頭に乗せるのもオススメです。頭を冷やしてあげるとのぼせにくくなりますよ。

・朝と夜にお風呂に入る場合はお湯の温度と入浴時間を変えましょう!

 睡眠前はぬるめのお湯で10分〜15分浸かると副交感神経が刺激されて、リラックスできて眠りに就きやすく睡眠の質を上げてくれます。朝は逆に熱めのお湯に5分程浸かると交感神経が刺激されるので、寝起きからすっきりと動けるようになります。

・お風呂で温まったのに、寝るときに指先が冷たくなるときは!

 お風呂に入っても寝るまでに手足が冷たくなる人は、お風呂で外部からの働きで血液循環が良くなったら、そのまま冷えてくるようにならないためにストレッチや足の指先を揉んだりして内部からも血液のめぐりを良くしてあげましょう。高い体温をキープしやすくなります。

お風呂は美容にも良いですし、毎日の自分を労う大切な儀式ですから、音楽を聴きながらでも良いと思いますし、ゆっくり楽しんでほしいですね。

最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com