https://www.majima-masao.com

睡眠負債も対策で怖くない!

 流行語にまで選ばれた睡眠負債を意識している人が以外と少ないことにびっくりしています。これは読んで字の如く、睡眠不足が蓄積されると心身に悪影響を及ぼすことを意味しています。もともと欧米で言われていましたが、6月にNHKの報道番組で取り上げられて広まりました。睡眠不足を感じていなくても、わずかに足りない睡眠時間が積み重なると病気のリスクが高まるそう。

 睡眠不足が積み重なれば美容に良くないのはもちろん健康にも良くないのは簡単に想像できます。

そもそも睡眠負債は何がダメなの?

 日々の僅かな睡眠不足でも積み重なり「債務超過」の状態に陥ると、生活や仕事の質が低下するだけでなく、うつ病、がん、認知症などの疾病に繋がるおそれがあるとされていますし、太りやすくもなるそうです。

日本人のおよそ4割は睡眠時間が6時間未満で、睡眠不足の状態ですが、これを自覚できていないケースですと、睡眠不足が蓄積します。

 海外の研究によれば、6時間睡眠を2週間続けた被験者グループの脳の働きは、2晩徹夜したグループと同程度まで低下しているそうです。このように見ると、どれだけ生活の質が悪くなるかはもちろん、お肌にも悪影響なのがわかると思います。

 負債といってももちろんお金では無いので、睡眠時間を増やそうと休日の寝溜めをしても、リズムを崩すだけで借金のボーナス返済のようには一括返済できません。

 忙しい現代ですから、睡眠時間を平日増やす出来ないなら質を上げるしかありません。

睡眠中の成長ホルモンには抗加齢の効果もあり、アンチエイジングにもつながります。

睡眠の質をあげるために大切なのは、寝る前のゴールデンタイム

・寝る前90分は体を温めてリラックスさせると寝つきも良く、コリの解消にも!

・夕食を抜いちゃダメ、空腹だと寝付が悪くなり寝たいけど寝れないようになります。

・体を温めて基礎代謝を上げる為に生姜料理、や根野菜を摂るようにするのも!

・ストレッチは、血行良くなり心と体をリラックスさせるためにもおすすめ!

・首、手首、足首、を温めると血液の循環が良くなり末端冷え性も和らげます。

・寝酒は不眠に繋がります、晩酌は寝る前2時間までに終わらせるようにしましょう。

・読書や単純作業(洗濯畳む等)で慌ただしさをリセット!

・NGなのは、ベッドでのスマホです、ブルーライトは睡眠ホルモンのメラトニンの分泌を抑制しますので、睡眠の妨げになるばかりか、成長ホルモンも減少させますのでお肌や健康に悪影響しかありません。

 忙しい日々だからこそ、量より質で勝負ですね、ちなみに量を増やせる余裕のある人には、毎日いつもより30分だけでも早くベッドに入るようにすると良きです。お休みの日はいつもより、2時間までなら睡眠量を増やしてもバランスを崩しにくいです。

 睡眠は美容の味方なので有効活用して、若々しく・美しくなってくださいね!

最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com