https://www.majima-masao.com

乾かし方でヘアスタイルを素敵にするために!

 手で髪を乾かすだけでスタイリングは7割完成させることが出来ます。

広がったり、うねったり、ぺちゃんこになったり、と髪の悩みは人ぞれぞれですけど、乾かし方でその悩みを解決させることが出来ます。  自分の髪質に合った乾かし方を覚えて、もっと理想のヘアスタイルにしてほしいです。

トップにボリュームをもたせたいショートやボブヘア、猫っ毛でペシャンコ髪になってボリュームが出ないのが悩みの時は、、

 トップの髪をわしづかみして、根元に起こすようにドライヤーの温風を当てます。髪は暖めた部分が冷える時に形がつきます。なので、手はそのままにして根元を上に向かってちょっと引っ張った状態で、ドライヤーの冷風で冷ますか少し放置すれば根元にボリュームが出ます! 

朝起きたら爆発!な髪も、広がりやすい・多い・くせ毛などボリュームが出るのが悩みの時は、、

 ある程度乾いたら、髪の毛を下に引っ張るように根元から毛先に向かってドライヤーを当てます。大切なのはある程度乾き終わったら、頭頂部をロールブラシなどで上から当てておさえるか、手の平を当てておさえながら、温風で暖めてそのまま冷えるまで8秒ほど放置するか、冷風を当ててしっかりボリュームダウンを固定させると良いです!

特に顔まわりですが、クセが気になる時は生えグセやいつも流す方向の反対に引っ張ることで治ります!

ショートヘアは、トップにボリュームがあって、襟足はタイトが鉄則! トップは、先ほどのように、トップの髪の毛をわしづかみをしながら温風を当てて、最後に冷風で固定♪ 襟足は、浮かないように、ロールブラシか手のひらで襟足をおさえながら温風を当てて、最後に冷風で固定♪

ウェーブを出したい場合・・・ 根元を大体乾かしたら、毛束をクルクル指に巻き付ける感じでドライヤーの温風を当てて、最後に冷風でウェーブ感を固定♪ ドライヤーの風を強風にするとウェーブが散ってしまうので、弱風で焦らないのPOINTです。

クルッとパーマの質感やくしゃっとした質感を作りたいなら・・・ ある程度乾かしたら、カールを出したいところを握るようにくしゃっとつかみながら温風を当てて、最後に冷風でしっかり固定。 ここも、強風を当てるとカールが散ってしまうので、弱風で♪

長さのある髪の場合は・・・

下を向いて、後ろから前に向かってドライヤーを当てましょう。 ちょっと腕が疲れそうで大変ですし、顔周りがかゆくなりそうですが、顔周りに入ったレイヤーをきれいにして、トップをふんわりしてくれる乾かし方です♪

ちなみに、前髪があるかたは、前髪だけブラシでブローしておくと、朝がラクです♪斜め前髪なら、斜めにブラシでブローです♪

ただ濡れた髪を乾かすだけなんてもったいないですから、乾かしながら素敵になって欲しいですね!!

最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com