https://www.majima-masao.com

髪が喜ぶ乾かし方でもっと素敵になりましょう!

 良い(高い笑)シャンプー・トリートメント、さらに洗い流さないトリートメントで髪をケアしているのにドライヤーは熱で髪が傷みそうだから、自然乾燥にしてるっていうお客様もたまに話を伺います。ドライヤーのほうが髪や頭皮には良いんです!  髪の毛を洗ってすぐ乾かさないと、水分が髪や頭皮に付着したままなので雑菌が繁殖して、フケやかゆみや匂いの原因になりますし、頭皮が冷えれば血流も悪くなって毛の成長も悪くなります!

 先ずはお風呂を出る前に、水気をしっかり取ってください。特にロングの方は優しく絞るくらいが良いです。タオルドライするからとビチャビチャでいるとタオルドライで水分を取りきれませんから。

 タオルドライをする時は、まずタオルの上から指の腹で頭皮をマッサージするように水気を拭き取ります。  次に、髪の毛はタオルでこすり合わせないで、タオルで挟んで押さえるようにして水気を吸い取ります。ロングで毛量が多い方は、タオルを巻いて少し時間を置くのもオススメです。  ドライヤーの前にしっかりタオルドライをすると、ドライヤーをかける時間短縮になり髪も傷みません。

ドライヤーの前にブラッシングをしてあげると髪が引っかかってキューティクルが痛むのを抑えることが出来ます。注意点は、ブラシが細かいと引っかかるので荒いタイプでゆっくり動かすようにしてあげてください!

 ドライヤーを使用する時は頭皮や髪の毛から20cm程度離して当てると風が広範囲に当たりますし熱の当てすぎダメージを軽減できます。  乾かす時は、先に根元だけ乾かして、次にキューティクルは根元から毛先に向かってるので、根元から毛先の向かって乾かしていきます。 ドライヤーは1点を集中させて乾かすのではなく、風を散らすようにドライヤーを振りながら当てるようにしましょう。 毛先は、ダメージがあって乾きやすいので、最後に乾かします。 最終的には、髪の毛全体で8~9割乾いてる状態で大丈夫です。乾かしすぎるとオーバードライでダメージの原因になります!

 ちなみに、ロングヘアの方、髪にボリュームを出したい方は、下を向いてドライヤーで乾かすと根元だけに風が当たり毛先にダメージが出ませんし、掻き上げるとトップにボリュームが出ます!

 ちょっとした意識で髪がどんどん美しくなるので試してみてください!

最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com